ニホンシャクヤク飴

  • ニホンシャクヤク飴
  • ニホンシャクヤク飴
  • ヤマサ商店

ニホンシャクヤクの特徴


只見町では2012年から「芍薬」の実証栽培を行っており、2015年初冬には新鮮根約2500kgを収穫し、生薬に調整加工しました。品質面においても医療用調剤として十分な品質結果が得られております。根については漢方として使いますが、同じく多くの栄養素が含まれた花の新しい活用方法として、飴を作ることとしました。

加工技術

  • 花びら
  • 乾燥
  • 加工

水あめ・グラニュー糖を用い温度をかけて糖蜜をつくります。冷やしながら、ニホンシャクヤクの花を入れますが、温度が下がりすぎて入れると飴が成型できず、また温度が高いうちに入れると花が黒くくすんでしまうため、温度管理に非常に気を配り加工しています。

商品概要

商品名 ニホンシャクヤク飴
認定番号 107
内容量 18個入り
保存方法 常温
賞味期限 製造日より365日
JANコード
原材料 ニホンシャクヤクの花(福島県只見町産)

生産者情報

事業者名 ヤマサ商店
住所 福島県南会津郡只見町大字叶津字入叶津30
電話番号 0241-82-3401
代表者 佐藤弘
地図

インターネット通販