生産者・事業者向け情報

「只者じゃない」地域ブランドとは

只見町の誘客対策と観光産業の魅力向上を図るため、付加価値の高い只見町ブランド「只者じゃない」を認定。只見町の豊かな資源特性を生かし、「只見生まれ、只見育ち、只見発」といった個性と魅力、そして安心・安全を持った無添加(着色料・保存料・化学調味料)産品を審査し、合格した商品を只見町「只者じゃない」ブランドとして認定します。

目的

只見町は、観光誘客と観光産業の魅力向上を図るため、自然から学び、素朴で、芯の通ったものづくり文化を、「只者じゃない」ブランドとして国内外に発信する事で、更に地域の魅力を向上させ、地域経済の活性化を図ります。

只見町「只者じゃない」ブランド認定のメリット

  1. 「只者じゃない」ブランド認証マークか商品名記載シールをシール貼り付けやパッケージに印刷するなど、只見町の安心・安全・高品質な特産品であることを広くアピールし販売促進を図ることができます。
  2. 福島県、只見町の主催する物産展やイベント出店において只見町ブランドとしてPR、推奨されます。
  3. 観光パンフレットやインターネットにより県外客に対し只見町ブランドとしてPR、推奨されます。
  4. 単独事業者だけの販売ではなく、多くの参加事業者での販売促進はスケールメリットがあります。

只見町「只者じゃない」ブランド認証基準

只見町『只者じゃない』ブランド認認証要項第4条に規定する只見町『只者じゃな
い』ブランドの認定基準を次のとおり定める。

第1条(ブランドに係る統一基準)

只見町の豊かな資源特性を生かし、『只見生まれ、只見育ち、只見発』といった個性と魅力、そして安心・安全をもった産品を只見町『只者じゃない』ブランドとして認定するため、次の要件を共通的な基準とする。

  1. 『只見生まれ』の独自性
  2. (1)只見町内の事業所で製造・生産された商品であるもの。
    ・但し、町内にある加工場と提携し、製造・生産されたもの等も可。

  3. 『只見育ち』のこだわり
  4. (1)『無添加<着色料・保存料・化学調味料>』で、安心・安全の信頼性が高いもの。
    ・『無添加<着色料・保存料・化学調味料>』の確認については、申請書の原材料名について、別表の食品添加物等の一覧表を参照に比較し確認する。
    ・また、仕入た原材料については、全て仕入れ先(メーカー)から『企画書(含まれる原材料の証明証)』の写しを申請書に添付し、それをもって確認することとする。

  5. 『只見発』の只者じゃない魅力
  6. (1)地域の特性を活かした商品であるもの。
    ・只見町で収穫された原材料を最低1つ以上使用しているもの。

第2条(ブランド認定に係る産品)

『只者じゃない』ブランドに認定できる産品は、加工品とする。

第3条(個別産品に係る基準)

第1条の共通的基準に加え、産品の種別によっては、その特性に応じた個別の基準を定めることができる。個別産品に係る基準については、委員会において必要に応じ定めるものとする。

第4条(参加事業者等に係る基準)

ブランド産品の認定に際し、産品の生産、製造及び販売者に関し、次の要件を事業者等に係る基準として考慮し、認定を行うものとする。

  1. 地域ブランドに対する理解・参加意欲 地域経済活性化を目的とした、只見町『只者じゃない』ブランドを理解し、相互に協力し、地域ブランドの育成に貢献しようとする参加意思があること。
  2. 優れた産品開発、産品提供の意識と責任感 新産品開発を含めた産品の商品力の向上への意欲があること。産品の品質の維持向上、安全性の確保に対する意識を持ち、クレーム等に対し製造者責任に基づく誠実な対応ができること。

附 則 この基準は、平成27年9月29日から実施施行する。

只見町「只者じゃない」ブランド認定応募について

  1. 応募資格
  2. 原則として、只見町内に住所(事業所にあっては製造場所)を有すること。

  3. 応募対象品
  4. 只見町内の事業所で製造・生産された商品であるもの。『無添加<着色料・保存料・化学調味料>』で、安心・安全の信頼性が高いもの。地域の特性を活かした商品であるもの。

  5. 募集期間
  6. 随時

  7. 応募方法
  8. 所定の申請書に必要事項を記入の上、添付書類とともに事務局あて提出してください。
    只見町役場 観光商工課 「『只者じゃない』ブランド推進委員会」事務局
    〒968-0421只見町大字只見字雨堤1039
    TEL:0241-82-5240 FAX:0241-82-5235

只見町「只者じゃない」ブランド認定 応募手順

【1】「只見町『只者じゃない』ブランド認証申請書」の提出

  1. 「只見町『只者じゃない』ブランド認証要項(以下認証要項)」及び「只見町『只者じゃない』ブランド認証基準(以下認証基準)」を熟読のうえ、「只見町『只者じゃない』ブランド認証申請書(以下申請書)」に必要事項を記入し、必要書類(規格書・原材料ラベルの写し等)を添えて提出してください。

【2】審査会(プレゼンテーション)

  1. 申請書の提出後の50日以内に「只見町『只者じゃない』ブランド推進委員会」を招集し審査会を実施します
  2. 「只見町『只者じゃない』ブランド推進委員会(以下委員会)」による審査会は会長もしくは副会長のいずれかの出席と5名以上の委員の出席により実施します。
  3. 申請者は申請した商品をパッケージなど実際に販売する形態で2個を提供のうえ定めた日時・場所に出席してください。
  4. 申請書に基づき30分間のプレゼンテーション(食味時間含む)と質疑応答をお願いいたします。
  5. 食味に必要な食材は申請者のご負担でご持参ください。

【3】審査会(選考)

  1. 審査会は認証基準に準じた別紙「審査取扱方針」に則り必要な審査をします。
  2. 認定基準の項目に則して絶対評価式による5段階評価を行います。
  3. 上記評価をもとに委員会で協議をおこない合議制により認証の適否について選考します。
  4. 審査結果は15日以内に事務局より通知いたします。

【4】認証合格の場合

  1. 認定証が交付されます。
  2. 認証された商品の資格は、同一の商品の販売が継続している限り継続します。ただし、応募者が当該商品に関連する法規に違反した場合、公序良俗に反した場合、認定商品以外に認定マークを使用した場合、その他、委員会で認定が適当でないと判断した場合は、認定を取り消します。
  3. 審査結果で認証された場合、商品に「只者じゃないブランド認証マーク」を貼付することができます。※8P「認定ツールと使用規定を参照
    [商品名無表記タイプ]
    事務局で共通デザインのシールもしくはタグを有料にて販売します。
    〇丸シール(直径35mm)@3.4円(注文は100個単位でお願いします)
    〇穴あきタグ(横30×縦41)@5.4円(注文は100個単位でお願いします)
    ※タグをつけるための輪ゴム等は申請者で準備してください。
    [商品名表記タイプ]
    ・別紙「只者じゃない認証ラベル(商品名表記)」タイプより商品にあったサイズを選んでください。事務局よりデータをお渡しします。
    ・申請者で申請した商品名に差替えて使用いただけますが、必ず事務局の確認を得てください。(デザインフォーマットより則していない場合は改稿をお願いする場合もあります)
    ・確認を得たラベルデータでの印刷は申請者の負担で自由な枚数印刷が可能です。

【5】認証不合格の場合

  1. 認証されなかった場合、その理由や評価点(平均)や改善点などもあわせて通知します。
  2. 不合格への異議申し立ては一切受け受けつけません。

各種書類

  1. 只見町『只者じゃない』ブランド募集チラシ
  2. 只見町『只者じゃない』ブランド参加マニュアル
  3. 只見町『只者じゃない』ブランド認証要項
  4. 只見町『只者じゃない』ブランド認証申請書
  5. 只見町『只者じゃない』ブランド認証書記載事項変更届出書
  6. 只見町『只者じゃない』ブランド認証取消届出書